格闘家の武尊(32)が5日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月~金曜午前11時50分)に出演。阪神やロッテで活躍した鳥谷敬氏(42)とともにアスリートスペシャル企画のゲストとして、トレーニングについて話した。

引退して3年目になる鳥谷氏がトレーニングを続けることで「太りたくない」と打ち明けると、武尊も「引退した後に、ちゃんとできるように自宅にトレーニングルームを作ってるんですよ」と話した。

そして、現在は自宅ではない場所に一軒家で個人的なジムも持っていると述べた。室内の写真が紹介されるとMCハライチ澤部佑(37)が写真の天井付近を凝視して「あれ、SASUKE(サスケ)じゃない?クリフハンガーだ」と立ち上がって絶叫。MCハライチ岩井勇気(37)も「こんなもん練習してるんスね」とうれしそうに話した。

武尊は「7年ぐらい出てるんスよSASUKEに。で、クリアできなかったのが悔しくて、やっぱりアスリートとして負けられないじゃないですか」と話し「だから作りました。自宅の屋上にも8エリア作ってました。そり立つ壁とかありますから」と話すと、鳥谷氏も口をあんぐり。

岩井は「SASUKE出るとみんなこうなっちゃう」と話すと客席は大爆笑。武尊は「すぐに週刊誌にバレました」と苦笑いしていた。

澤部から「鳥谷さんはSASUKE、どうですか?」とふられた鳥谷氏は「ダメですね、体重があるから。ぶら下がる系は弱いですね」と話した。

意外にもそこに食いついたのはMC神田愛花(43)。「ぶら下がる鳥谷さん、みてみたいわー」とつぶやくように話すと、澤部が「ぶら下がって池に落ちる鳥谷さんね」とイメージを膨らませ、岩井も「ぬれ髪の鳥谷さん」と追い打ちをかけ「キャー」と、神田だけが喜んでいた。