土曜函館メインのマリーンS(オープン、ダート1700メートル、9日)に向け、オメガレインボー(牡6、安田翔)が函館ウッドで追い切った。単走、馬なりでも反応の良さが目を引き、5ハロン66秒8-12秒3をマーク。

3歳以降は毎夏函館に滞在し、昨年はマリーンS→エルムSと連続2着。今年も同じローテを組む予定。付きっきりで調教にまたがる横山和騎手は「反応は良かったです。前回まで距離や条件を試して、僕も馬も迷いがありました。1回リセットするつもりで組み立て直した。いい形でエルムSにつなげたい」と話した。