札幌10R、WASJ第3戦は松山弘平騎手が騎乗したメンアットワーク(牡3、斎藤誠)が直線あっさり抜け出し3連勝を決めた。松山騎手はこの勝利で30点を加算し、計56点で暫定首位に躍り出た。

鞍上は「内枠の分もまれる形になりましたが、向正面で馬も慣れてきてしっかり追走できました。手応え良く抜け出してからのしっかり走ってくれましたし、馬に助けられました。これで3連勝ですし、上に行っても楽しみです」と上々の評価を与えた。

最終12Rの第4戦はグレースオブナイルに騎乗する。