Cygamesが「ウマ娘」の公式YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」で配信した新作アニメ「ウマ娘プリティーダービー ROAD TO THE TOP」が、好調な滑り出しを見せている。第1話「夢のはじまり」は、16日午後9時の配信開始から10時間余りで視聴回数70万回を突破した。

コメント欄には「作画演出表現法も音楽も何よりレースに対する熱量が凄まじかった」「本当に素晴らしい作品をありがとう」「アニメーターさんが本当にすごい」「各キャラクターをちゃんと掘り下げてる凄いアニメだった」等、賛辞の声が寄せられている。

また、レース解説役の声優として、元プロ野球・中日ドラゴンズの投手だった山本昌広氏が登場していたことも話題を呼んでいる。同氏は、G1馬アルアインやシャフリヤールの1口馬主としても知られており、競馬番組にも度々ゲスト出演するなど、競馬愛好家として知られている。

 

「ROAD TO THE TOP」は、ナリタトップロード、アドマイヤベガ、テイエムオペラオーの3強と呼ばれたウマ娘たちが、頂点を目指し競い合う姿を描く作品。クラシック3冠レースと呼ばれる、皐月賞、日本ダービー、菊花賞。すべてのウマ娘、すべてのトレーナーにとっての夢であるこのクラシック3冠を目指す3人の、絶対に負けられない思いが交錯する。

第2話は23日午後9時から配信予定。

◆ウマ娘プリティーダービー Cygamesが展開するクロスメディアコンテンツ。実在する競走馬の名前と魂を受け継ぐ「ウマ娘」たちが、仲間やトレーナーたちと学園生活を送りながら「トゥインクル・シリーズ」制覇を目指す世界が舞台となっている。発表以来、ゲームやアニメ、音楽やコミカライズなど、さまざまなジャンルで作品展開している。

◆ゲーム「ウマ娘プリティーダービー」 プレーヤーがウマ娘の教育機関「トレセン学園」の新人トレーナーとなり、担当するウマ娘と日々トレーニングやコミュニケーションを取りながら、二人三脚でレースに勝利し夢の実現を目指す、育成シミュレーションゲーム。やり込み要素満載のゲーム性はもちろん、ドラマチックに描かれるシナリオも充実。臨場感あふれる圧巻のレースや、多彩な楽曲で繰り広げるライブパフォーマンス「ウイニングライブ」など、生き生きとした演出も魅力。日本ゲーム大賞2021優秀賞受賞。