今週22日に新装された京都競馬場がオープンする。その京都での日曜メインはマイラーズC(G2、芝1600メートル、23日、1着馬に安田記念優先出走権)が行われる。

グラティアス(牡5、宮田)は昨年ダービー卿CT(4着)以来、7戦ぶりの重賞挑戦だ。前走の六甲Sは重馬場で伸びを欠いた5着。1週前追い切りは美浦ウッドで6ハロン83秒4-11秒4の時計をマークし、宮田師は「メンバー強化の一戦でどこまでやれるか。体調面は安定しています」と話す。

2歳秋の東京でデビューし、2戦目の京成杯で重賞制覇。3戦目で皐月賞挑戦(6着)の戦歴は今年の皐月賞馬ソールオリエンスを思わせるもの。素質馬が復活を狙う。