前走フローラS3着の1番人気ブライトジュエリー(牝3、橋口)が、秋につながる2勝目を挙げた。

道中は行きっぷり良く好位を追走。直線は馬群を割って、鋭く抜け出した。これで3戦2勝。未勝利勝ち直後に挑んだG2で3着に好走した能力を、1勝クラスの完勝で証明した。

初コンビだった川田騎手は「素質は感じますし、精神面やコントロール性がもっと成長してくればいいと思います」とポテンシャルを評価。

橋口師は「道中はいつもより力んでいる感じもありましたが、馬も成長していましたね」と振り返り、今後については「トライアル(紫苑SかローズS)を使って、秋華賞(G1、芝2000メートル、10月15日=京都)に行きたいですね」と見通しを語った。