今週日曜に行われるサマーマイルシリーズ第2戦・中京記念(G3、芝1600メートル、23日)の出走馬が20日、確定した。最終的に4分の2となった同賞金(出走馬決定賞金順)での抽選は、ヴァリアメンテ(牡5、中内田)とディヴィーナ(牝5、友道)が突破した。

ヴィクトリアM4着の良血ディヴィーナが、幸運も味方に重賞初タイトルを狙う。母は13、14年ヴィクトリアMを連覇したヴィルシーナ。昨春のオープン入り後は苦戦が続いていたが、前走は2度目のG1挑戦で僅差の4着と力を示した。

友道師は「前走までの具合もずっと良かったが、競馬にいくとテンションが上がって、返し馬で終わっていた。それが前走は、ミルコ(デムーロ騎手)が返し馬からうまく乗ってくれた」と振り返る。

今回もM・デムーロ騎手とのコンビ継続で、舞台は4戦3勝と大得意の中京芝マイルに替わる。師は「前回のように、テンションを上げずに返し馬に乗ってくれれば、自分のペースでうまく運べると思う。何とか賞金を加算したいですね」と期待を込める。

運も味方にゲートインを果たし、頼もしい鞍上に得意舞台と条件はそろった。秋へ弾みをつける勝利をつかみたい。