5戦5勝のセラフィックコール(牡3、寺島)は、M・デムーロ騎手を背にCウッドで併せ馬を行った。

僚馬のスマートアイ(古馬2勝クラス)を3馬身半追走し併入。6ハロン86秒7-11秒6としまいの伸びは上々だった。寺島師は「ある程度、負荷をかけたかったので追いかける形の併せ馬を。予定通りきています。中3週でも具合はいいです」と確かな手応えを得ていた。

後方からの末脚を武器にデビューから圧倒的な強さを見せてきた。無傷の6連勝でG1初制覇となるか。「条件、相手も含めて難しいレースになりますけど、力があるのは間違いないです。結果を残せれば、来年も楽しみになってきますし頑張ってほしいです」と期待を寄せていた。