ジャマイカの首都キングストンのケイマナスパーク競馬場で2日、ムーテマイル(ローカルG1、ダート1600メートル、15頭立て)が行われ、初参戦した日本人の福元大輔騎手(26)が騎乗したパーフェクトブルー(セン4、R・アザン、父バーンアイデンティティ)は5着だった(8番人気)。

勝ったのは米国のトップジョッキー、ジュリアン・ルパルー騎乗の1番人気ラフエントリー(牡6、R・クライトン、父ポセイドンズウォリアー)。勝ちタイムは1分38秒0だった。