11月11日の京都競馬1勝クラスで、落馬した馬のあおりを受けて大外まで逸走させられながら勝利したロードアヴニール(牡3、野中)が、連勝を決めた。

大外枠だった前走と違って、この日は3番枠で内からタイトな競馬を強いられたが、直線は狭いところを割って楽々と抜け出した。

団野騎手は「もまれる競馬でもいい競馬ができました。今日の競馬はこれからレースをしていくうえでいい経験になりました」と評価した。

通算5戦3勝。野中師は「ポテンシャルは高い」と期待した。