青森山田2年ぶり優勝「この経験は大きな財産」監督

<高校野球秋季青森大会:青森山田6-3弘前東>◇22日◇決勝◇青森県営球場

青森山田が弘前東を6-3で下し、2年ぶり9度目の優勝。打線は10安打で6得点。先発の高橋主樹(2年)が7回を6安打3失点、救援の山村快大(かいと=2年)が2回を無安打無失点に抑えた。

夏は3回戦で八戸学院光星に敗戦。兜森崇朗監督(40)は「ナインは準決勝や決勝の舞台に場慣れしていないのが心配だったが、よくやってくれた。この経験は大きな財産になる」と目を細めた。

その他の写真

  • 青森山田対弘前東 先発し7回を6安打3失点に抑えた青森山田の高橋(撮影・北村宏平)