メッツ・ウィーラー7回0封11K&ソロ含む3打点

<メッツ9-0フィリーズ>◇23日(日本時間24日)◇シティフィールド

メッツの先発ザック・ウィーラー投手は2回に2点適時二塁打を放つと、3-0で迎えた4回にはソロ本塁打を記録し、3打数2安打、3打点。投げては、7回を5安打無失点、無四球、11三振の快投を披露し、今季2勝目(2敗)を挙げ、チームの大勝に貢献した。

ウィーラーは、「もちろんピッチングが第一だが、私たちはバッティングもたくさん練習していて、プライドを持っている」とコメントした。

スタットキャストの記録によると、ウィーラーは今季のメジャーで約161キロの投球と打球速度を記録した初の選手に。ミッキー・キャラウェイ監督は「あんなことをした投手は初めて。おかげで彼は頂点に立ったようだ。私の作り話ではないよ。彼はすべてをうまくやったんだ」と述べた。

その他の写真

  • 4回、ソロ本塁打を放ちチームメートから祝福を受けるウィーラー(AP)