菊池涼介は「契約がゴール」代理人が遊撃もアピール

ポスティングシステムでメジャー移籍を目指す広島菊池涼介内野手に関して、代理人を務めるマイク・シール氏が現況を説明した。「現在は各球団との話を進めている段階。二塁だけでなく、遊撃など他のポジションも守れることをアピールしている」。

来年1月2日の交渉期限まで慎重に交渉を進める予定で「メジャー契約を勝ち取ることがゴールだ」と冷静な口調で話した。