前阪神ジョンソン、米サイトで退団理由など明かす

米データサイト「ファングラフス」は5日、昨季阪神でプレーし、オフにパドレスと契約したピアース・ジョンソン投手(28)のインタビュー記事を掲載した。

昨季40ホールドを挙げた右腕は、日本でのプレーについて「素晴らしい時間だった。チームメートのことも大好きだったよ」とコメント。来日前にはメッセンジャーから生活面の助言も受けたと振り返った。退団については「残留する寸前で(パドレスから)オファーをもらい、この機会を逃してはいけないと思ったんだ」と明かした。