山口俊が制球改善に取り組む、投手コーチが明かす

デビューから2戦2敗のブルージェイズ山口俊投手が、制球改善に取り組んでいるとウォーカー投手コーチが明かした。

特定の球種を決まったコースに投げる練習などを行い、1日には味方相手に2回を投げ「決意を持って修正しようとしている」。2試合ともタイブレークでの登板だったが、今後は大量リードの場面での起用も考えているという。