マエケン6回3失点も白星消えた、サヨナラ負け

  • パイレーツ戦で力投するツインズ前田健太(AP)
  • パイレーツ戦に先発したツインズ前田健太(AP)

<パイレーツ6-5ツインズ>◇6日(日本時間7日)◇PNCパーク

ツインズ前田健太投手(32)が、6回3安打3失点1四球4奪三振と好投したものの、勝敗は付かなかった。

3点の援護を受けて向かった1回は、3者凡退で好スタートを切った。

2回、連打の後、6番ポランコに特大の3ランを浴びて同点に追い付かれた。

それでも、その後は14打者連続で凡退に仕留め、5-3と2点リードした状況で救援陣にマウンドを譲った。

球数は80球。

防御率は2・65。

ツインズは9回裏、逆転サヨナラ負けを喫し、連勝は6でストップ。前田の白星は消えた。

試合後は「前回より良くなったですが、何とか粘りながら投げられた。(失点後に)しっかりと切り替えて抑えられたので、いい登板になったと思います」と、淡々と振り返った。