「二刀流前例ない」大谷の年俸調停行方を専門家予想

エンゼルス大谷翔平投手(26)の年俸調停の行方を、17日付のジ・アスレチックスが解説した。

年俸調停の専門家マット・スワーツ氏は「年俸調停は前例を元に決めるものだが、大谷は二刀流の前例がないため特異。私なら打者の前例を元に決める」と指摘。さらに「今季ケガなくローテを守り、打線の中軸で活躍すれば、来季年俸は跳ね上がる」としている。またMLB公式サイトは特集記事で、エ軍は大谷と長期契約を結ぶべきと提言している。