阪神梅野「地元声援も後押し」技あり一振りで追加点

<日本生命セ・パ交流戦:ソフトバンク2-8阪神>◇12日◇ヤフオクドーム

阪神梅野隆太郎捕手(27)が先制2ランに続く追加点をたたき出した。

1点リードの6回、糸井、大山の連打から1死二、三塁の得点機。6番梅野はフルカウントから左腕和田の外角低めに落ちるチェンジアップに食らいついた。打球は三遊間を破り、2者が生還。先発青柳に援護点をもたらした。

「追加点の欲しい場面だったので、集中力を持って打席に立ちました。地元の声援も後押ししてくれたおかげで打つことができました」

地元福岡に凱旋(がいせん)の一戦で4回は左翼スタンド中段に運ぶ豪快な逆転の1発。6回は見送ればボールの変化球を技ありの一振りでしぶとくはじき返した。

その他の写真

  • ソフトバンク対阪神 6回表阪神1死二、三塁、梅野隆太郎は左前に2点適時二塁打を放つ(撮影・梅根麻紀)