田中賢介、西武ウグイス嬢の粋なアナウンスに感謝

<西武2-0日本ハム>◇19日◇メットライフドーム

今季限りで引退する日本ハム田中賢介内野手(38)が、試合前の打撃練習でメットライフドーム恒例のウグイス嬢による計らいに感謝した。

いつもは、西武線沿線出身の杉谷拳士内野手(28)がターゲットになっているが、この日は特別バージョン。降雨コールドとなった17日ソフトバンク戦(旭川)で、田中賢のユニホームを着て雨中のヘッドスライディングを披露した杉谷を引き合いに「みなさん、正真正銘の田中賢介選手です」と、フリー打撃中の背番号3を紹介。「メットライフドームの公式戦で戦えるのも今日が最後。満身創痍(そうい)って、最近、意味が変わりました? と疑いたくなるほどのハッスルプレーを、何度も見せつけられました。みなさん、どうか最後まで、試合で輝く田中賢介選手にご注目下さい」というアナウンスに、敵地ファンから温かい拍手が送られた。

「5番DH」で4試合ぶりに先発出場した田中賢は「敵地で紹介されて、拍手をもらえるとは。チームの垣根を越えて野球ファンっていいなと思いました」と感激していた。

その他の写真

  • 西武対日本ハム 大型ビジョンに映し出された日本ハム田中賢へのメッセージ(撮影・佐藤翔太)