日本ハム有原15勝目 ソフトバンクは打線沈黙

<ソフトバンク1-8日本ハム>◇21日◇ヤフオクドーム

日本ハムは2回、ソフトバンク先発二保を攻め、石井の適時内野安打などで2点を先制。先発有原は3回まで無失点に抑えた。

日本ハムは4回、宇佐見が左中間への適時二塁打を放ち1点を追加。6回まで3-0と試合を有利に進めた。

日本ハムは終盤にも得点を重ね、勝負を決めた。有原は15勝目。ソフトバンクは打線が沈黙して痛い1敗を喫した。

その他の写真

  • ソフトバンク対日本ハム 8回表日本ハム2死満塁、平沼は右中間に走者一掃の適時三塁打を放つ(撮影・今浪浩三)
  • ソフトバンク対日本ハム 4回表日本ハム1死一塁、先発二保は宇佐美に適時二塁打を浴び降板(撮影・今浪浩三)