日本ハム宮西「もう1歩足りない」夏戦い向上訴える

日本ハム宮西尚生投手が来季の覇権奪回へ向けて課題を挙げた。

今季は8月以降に2度の大型連敗を喫したチームに「2年連続で夏場の戦いが、もう1歩足りない」と勝負強さの向上を訴えた。個人としては、2年連続3度目の最優秀中継ぎ投手賞に輝いた。

「手術明けで、しっかり結果が残せてよかった。肘の筋力が落ちていたので、そこの強化が課題」と自らの強化ポイントも掲げていた。