日本ハム田中賢介選手のラスト打席にジーン

<♯lovefighters>

札幌ドームのスタジアムDJを務めるモデル高橋佑奈、鎌ケ谷市出身で野球観戦に足繁く通う元AKB48&NMB48で女優の藤江れいな、日本ハムの大ファンAKB48宮崎美穂が、週替わりでコラムに登場します。

     ◇     ◇  

今シーズンを振り返ると、中田選手の劇的サヨナラ満塁ホームランでの開幕勝利からスタートし、最後は田中賢介選手の引退試合とともに終了した1年となりました。

最後の試合の、打席ごとに球場に響く「賢介コール」は、球場全体がほんとうに“ひとつ”になった瞬間だったと思います。

そんな中で迎えた8回2死一、二塁の現役最後の打席。バッターボックスを見ていた私は、球場全体がざわめきはじめたことに気づき、一瞬何が起こったのかわかりませんでした。ビジョンに映った田中賢介選手が涙を流しながら最後の打席に入っていたのです。ビジョンを見てその理由がわかった瞬間、感極まる思いがこみあげてきました。

そしてそのヒットがこの試合の唯一の得点となるタイムリーヒットでした。シーズン中何度も、引退してしまうのが信じられないほどの活躍を見せてくれました。

ファイターズは5位という結果でしたが、引退された選手が残してくれたファイターズらしい野球を、来シーズンからも受け継いで、さらに強く、パワーアップしたチームとなることを期待しましょう!【高橋佑奈】

◆高橋佑奈(たかはし・ゆな)札幌市出身。北海道内を中心にモデルやリポーターとしてテレビCM、ファッションショーなど幅広く活動中。17年から北海道日本ハムファイターズ「GALAXY REPORTER」として、19年からは「FIGHTERS THE TIME SHOW」ナビゲーターとして全試合、三塁側応援ステージに出演中。