巨人丸は現状維持「中途半端」岡本からダメだしも

巨人丸佳浩外野手がストイックな姿勢を貫いた。現状維持の4億5000万円で契約を更改。打率2割9分2厘27本89打点も「すべてが中途半端」と不満顔。

特に3割8分8厘の出塁率を「岡本さんに、100打点いかなかったのはあなたが出塁率4割いってないのもあるんですと言われる」と苦笑い。今季以上の成績を残して満足した先にあるのはリーグ連覇と日本一だ。(金額は推定)

その他の写真

  • 契約更改後の会見で岡本について笑顔で語る巨人丸(撮影・山崎安昭)