中日渡辺1号「軽く飛んだ」故荒川博氏伝授の一本足

  • 紅白戦1回表紅組2死二塁、一本足打法で構える渡辺(撮影・森本幸一)

中日渡辺勝外野手が紅白戦1号を放った。4回に守護神岡田の4球目を強振し、左翼から右翼への風に負けずライトポール際に。

「真芯に当たったのか軽く飛んだ。練習でやってきたことができた。継続していきたい」。

一本足打法で、ソフトバンク王球団会長らを指導した故荒川博氏の最後の弟子は、昨年初めて開幕1軍入りしてプロ安打など27試合に出場した。支配下登録2年目、飛躍につなげる1発にする。