プロ野球開幕、4月下旬から5月上旬決定方針変えず

日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は4月下旬から5月上旬に開幕日を決める方針は変わらないことを7日、明かした。

この日発令された政府の緊急事態宣言は5月6日までの約1カ月。新たな開幕を決める目安に「決めるタイミングは変わらない。1つは16日の政府の専門家会議で分析、見解が出る。それに関してNPBとJリーグの対策連絡会議で専門家チームの見解をいただき、さらにその先を決めていく。その流れは変わっていない」と話した。

また1カ月の期間も想定の範囲内とした。「最初は3週間ではないかと。ただ延長も想定していたので、今まで決めたことはその想定も含めて」とした。5月下旬が最短だが、現実的には6月の公算が大きい。また17日の12球団代表者会議は移動によるリスクを鑑みてWEB会議で行う。