nikkansport.com @ mobile

相撲・格闘技

山中慎介TKO負けでV13ならず/詳細&写真特集

  • FacebookMessenger
  • TL

<プロボクシング:WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇15日◇京都・島津アリーナ京都

 WBC世界バンタム級王者山中慎介(34=帝拳)が挑戦者の同級1位ルイス・ネリ(22=メキシコ)に4回TKOで敗れ、初黒星を喫した。

 80年に樹立した具志堅用高氏の日本記録の13度目の防衛に並ぶことが出来なかった。


山中慎介(34=帝拳、王者)4回TKOルイス・ネリ(22=メキシコ、同級1位)

【4回】 ネリの連打を山中は上体を左右に揺らしかわす。中盤、ネリの左フックが山中の顔面にヒット。すかさず連打を放ち山中はクリンチで逃げる。しかし、ネリの左右の連打は止まらず、山中陣営がタオルを投入、レフリーが試合を止め、TKO負けした。すかさずセコンドが山中を抱きかかえた。

 山中は試合後、リング上で涙を見せ、山中コールの中、リングをあとにした。

【3回】 山中の左ストレートがネリの顔面とらえるも、すかさずネリは打ち返してくる。山中は右アッパーもだすが、ネリは3連打などで応戦。

【2回】 山中は左ジャブ。しかし、ネリも左フックで打ち返す展開。終盤、ネリの左フックが山中の顔面にヒット。

【1回】 最初は山中の右ジャブ。山中の左ストレートが当たる。ネリもワンツーで応戦。2分過ぎにネリも右ジャブから左ストレートがヒット。山中の左ストレートをネリは上体をそらしかわす。

1回、ルイス・ネリ(右)に左ストレートを打ち込む山中(撮影・鈴木みどり)
1回、ルイス・ネリ(右)に左ストレートを打ち込む山中(撮影・鈴木みどり)
4回、ロープ際でルイス・ネリ(左)からボディーにパンチを受ける山中(撮影・鈴木みどり)
4回、ロープ際でルイス・ネリ(左)からボディーにパンチを受ける山中(撮影・鈴木みどり)
4回、ロープ際に追い込まれネリ(左)の左ストレートを浴びる山中(撮影・鈴木みどり)
4回、ロープ際に追い込まれネリ(左)の左ストレートを浴びる山中(撮影・鈴木みどり)
4RTKOでルイス・ネリに敗れた山中慎介(撮影・渦原淳)
4RTKOでルイス・ネリに敗れた山中慎介(撮影・渦原淳)
敗れて手で顔を覆う山中(右手前)に歩み寄るルイス・ネリ(撮影・渦原淳)
敗れて手で顔を覆う山中(右手前)に歩み寄るルイス・ネリ(撮影・渦原淳)
4回TKO負けを喫し、涙を流しながらリングを降りる山中(撮影・鈴木みどり)
4回TKO負けを喫し、涙を流しながらリングを降りる山中(撮影・鈴木みどり)
  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

格闘技ニュースランキング

  1. 納谷2場所連続勝ち越し 貴乃花親方が初アドバイス
  2. 栃ノ心が大関昇進目安33勝「申し分ない」理事長
  3. 栃ノ心9連勝、1敗で白鵬、鶴竜、千代の国 夏場所
  4. 新小結遠藤が再出場へ 22日結びの一番で白鵬戦
  5. マクドネル「減量は順調」井上尚弥戦へ万全アピール
更新