nikkansport.com @ mobile

相撲・格闘技

山中「効いてなかった」タオル投入に会長「最悪」

  • FacebookMessenger
  • TL

<プロボクシング:WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦>◇15日◇京都・島津アリーナ京都

 山中慎介(34=帝拳)が連打を浴びる姿に、長年付き添ってきた大和心トレーナーがタオルを投入してTKO負けとなった。陣営の思いは一致していなかったようだ。

 山中は「自分としては大丈夫だった。効いていなかった」と試合後にダメージを否定し「セコンドを心配させてしまった」と唇をかんだ。

 帝拳ジムの本田明彦会長は「(トレーナーの)個人的な感情が入った。最悪なストップ。耐える展開は予想通り。トレーナーも分かっていたはず」と不満を述べた。帝拳プロモーションの浜田剛史代表は「俺の指示不足かな。山中は効いてなかった」と複雑な表情だった。

このニュースの写真

  • ネリのパンチ浴びる山中慎介(撮影・渦原淳)
  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

格闘技ニュースランキング

  1. 棚橋弘至「業界に友だちはいらない」飯伏組に勝利
  2. 村田諒太、ラスベガスでのサポートに「結果で返す」
  3. 輪島さん最期は「静かに眠るように」留美夫人明かす
  4. アスカ、女子王座挑戦権かけたバトルロイヤルに参戦
  5. アンダテイカー「やすらかに眠れ」トリプルH戦自信
更新