K1武居由樹ら19日イベント 大会への心境語る

K-1スーパー・バンタム級王者・武居由樹(22)ら「K-1 WGP 2019」(6月30日、東京・両国国技館)の同級世界最強決定トーナメント出場選手が19日午後2~4時、東京ドームシティ ラクーアガーデンステージで行われる無料公開イベントに出演する。

武居のほか、晃貴、玖村将史、玖村修平らが参加。大会を40日後に控えた現在の心境やコンディションなどについて本音を語る。

同イベントには、スーパー・ライト級タイトルマッチに出場する王者ゲーオ・ウィラサクレックと、挑戦者の安保瑠輝也も参加、決戦前に火花を散らすほか、今大会には拳のケガで欠場の武尊も来場し、スペシャルトークショーも行う。

問い合わせは、M-1スポーツメディア=03・6450・5072へ