ジュース&フィンレー組が初V「ダイセイコーウ」

<新日本:広島大会>◇8日◇広島グリーンアリーナ

ワールド・タッグ・リーグの最終戦が行われ、デビッド・フィンレー、ジュース・ロビンソン組が2連覇中のEVIL、SANADAを下し、初優勝した。20分超の激闘の末、フィンレーがEVILをACID DROPで沈めた。

ジュースは日本語で「ダイセイコーウ」と雄たけび。さらに現IWGPタッグ王者のタマ・トンガ、タンガ・ロア組を呼び出し、「東京ドームでIWGPタッグ選手権をする。大丈夫ですかー」とドーム大会1月4、5日いずれかでのタイトル戦を要求した。