1. 大相撲
  2. プロレス
  3. ボクシング
  4. ▼格闘技ほか

お疲れ様ドン、やさしき“野人”中西/引退写真特集

新日本プロレスの“野人”中西学(53)が2月22日の後楽園ホール大会で引退する。

中西の激闘の歴史を写真で振り替える。


92年8月 新日本プロレス入団、同年10月デビュー

全日本レスリング選手権大会4連覇、バルセロナ五輪出場と輝かしい経歴

リングに上がる中西学(93年撮影)
リングに上がる中西学(93年撮影)
リング上で火花を散らす中西学(右)と山本広吉(後の天山広吉)(1993年撮影)
リング上で火花を散らす中西学(右)と山本広吉(後の天山広吉)(1993年撮影)

95年 ヤングライオン杯優勝(準優勝は永田裕志)

1995年当時の中西学(左)と橋本真也
1995年当時の中西学(左)と橋本真也

海外遠征ではクロサワのリングネームで活躍

リングネームを「クロサワ」として凱旋帰国した中西学は天山広吉の足を決める (1996年9月12日)
リングネームを「クロサワ」として凱旋帰国した中西学は天山広吉の足を決める (1996年9月12日)

97年 小島聡とのタッグで初タイトルとなる第31代IWGPタッグ王座獲得

99年 武藤敬司を下しG1クライマックス初制覇、第3世代では初の栄光

優勝した中西学(99年8月15日)
優勝した中西学(99年8月15日)

同じバルセロナ五輪出場の小川直也とも激闘

小川直也(左)と覆面(右・アントニオ猪木)を後ろから襲う中西学
小川直也(左)と覆面(右・アントニオ猪木)を後ろから襲う中西学
中西学(右)は小川直也にタックル
中西学(右)は小川直也にタックル

09年 長かった…デビュー17年42歳でIWGP王座初戴冠

調印式に臨んだチャンピオン棚橋弘至(左)と中西学
調印式に臨んだチャンピオン棚橋弘至(左)と中西学
09年5月、新日本後楽園大会で棚橋(上)をアルゼンチン式背骨折りで攻め立てる中西
09年5月、新日本後楽園大会で棚橋(上)をアルゼンチン式背骨折りで攻め立てる中西
09年 トップロープから棚橋弘至(手前)の顔面にけりを浴びせる中西学
09年 トップロープから棚橋弘至(手前)の顔面にけりを浴びせる中西学
09年 棚橋弘至を破って新チャンピオンになり、ベルトを手にする中西学
09年 棚橋弘至を破って新チャンピオンになり、ベルトを手にする中西学

時には親友、時には因縁のケンドー・カシン

ケンドーカシン(右)は中西学に煙幕をかける(04年05月03日)
ケンドーカシン(右)は中西学に煙幕をかける(04年05月03日)
IWGPタッグに挑戦する中西学とケンドー・カシン(05年5月9日)
IWGPタッグに挑戦する中西学とケンドー・カシン(05年5月9日)

同じ第3世代の盟友、永田裕志

新日本プロレス中西学(左)と永田裕志は東京ドーム大会に向けてポーズ 
新日本プロレス中西学(左)と永田裕志は東京ドーム大会に向けてポーズ 
中西学(左)、永田裕志組(2019年11月28日撮影)
中西学(左)、永田裕志組(2019年11月28日撮影)

カール・ゴッチ直伝の中西ジャーマン

真壁伸也をジャーマンで仕留める中西学(02年撮影)
真壁伸也をジャーマンで仕留める中西学(02年撮影)
中西学(左)は矢野通へ復帰戦でジャーマンスープレックスを仕掛ける(2012年撮影)
中西学(左)は矢野通へ復帰戦でジャーマンスープレックスを仕掛ける(2012年撮影)

でかい奴でも持ち上げるアルゼンチンバックブリーカー

108キロ 永田裕志

中西学(下)のアルゼンチンバックブリーカーをヘッドロックで対抗する永田裕志(03年撮影)
中西学(下)のアルゼンチンバックブリーカーをヘッドロックで対抗する永田裕志(03年撮影)

108キロ 蝶野正洋

アルゼンチンバックブリ−カーで蝶野正洋を攻める中西学
アルゼンチンバックブリ−カーで蝶野正洋を攻める中西学

115キロ 天山広吉

中西学(下)は、天山広吉にアルゼンチンバックブリーカーを決めギブアップに持ち込んだ
中西学(下)は、天山広吉にアルゼンチンバックブリーカーを決めギブアップに持ち込んだ

150キロ スコット・ノートン

中西学(下)がスコット・ノートンにアルゼンチンバックブリーカー
中西学(下)がスコット・ノートンにアルゼンチンバックブリーカー

159キロ ボブ・サップ

中西学はボブ・サップを抱え上げアルゼンチンバックブリーカーを決める
中西学はボブ・サップを抱え上げアルゼンチンバックブリーカーを決める

238キロ ジャイアント・シルバ

ジャイアント・シルバの巨体をアルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げる中西学
ジャイアント・シルバの巨体をアルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げる中西学

番外 星野勘太郎総裁

さんざん試合を邪魔した星野勘太郎総裁にアルゼンチンバックブリーカーを決め制裁する中西学
さんざん試合を邪魔した星野勘太郎総裁にアルゼンチンバックブリーカーを決め制裁する中西学

野人ダンス

16年8月、G1クライマックスで野人ダンスをする中西学
16年8月、G1クライマックスで野人ダンスをする中西学

2020年1月7日 引退を発表

会見で引退を発表した中西学は瞳を潤ませる(撮影・垰建太)
会見で引退を発表した中西学は瞳を潤ませる(撮影・垰建太)
会見を終えポーズを決める中西(撮影・垰建太)
会見を終えポーズを決める中西(撮影・垰建太)

2020年2月22日 引退試合「野人」中西学お疲れ様

引退セレモニーで永田裕志(右)と肩を組み笑顔で写真に納まる中西(撮影・河田真司)
引退セレモニーで永田裕志(右)と肩を組み笑顔で写真に納まる中西(撮影・河田真司)
引退セレモニーで新日本プロレスの選手たちと写真に納まる中西(中央)(撮影・河田真司)
引退セレモニーで新日本プロレスの選手たちと写真に納まる中西(中央)(撮影・河田真司)
引退セレモニーで新日本プロレスの選手たちにとポーズを決める中西(中央)(撮影・河田真司)
引退セレモニーで新日本プロレスの選手たちにとポーズを決める中西(中央)(撮影・河田真司)


◆中西学(なかにし・まなぶ)1967年(昭42)1月22日、京都市生まれ。専大時代にレスリング全日本選手権4連覇。92年バルセロナ五輪代表。同年8月に新日本に入団し、10月13日に藤波辰爾と組みS・ノートン、S・S・マシン戦でデビュー7年5月に小島聡とIWGPタッグ王座獲得。99年G1優勝。09年5月IWGPヘビー級王座。得意技はアルゼンチン式背骨折り、原爆固めなど。186センチ、120キロ。血液型A。

おすすめ情報PR

相撲・格闘技ニュースランキング