新十両木崎海、新色締め込みで初白星「ホッと」

<大相撲名古屋場所>◇2日目◇8日◇ドルフィンズアリーナ

西十両13枚目木崎海(24=木瀬)が琴ノ若との“新十両対決”で関取初白星を挙げた。

立ち合いから相手の体を押し上げるような突き押しで、右を差すと胸を合わせて、思い切って前に出た。

初白星を「ちょっとホッとしました」と言い「立ち合いで当たれたし、集中して取り切れました。あまり(右を)差したりしないんですが、あそこは出るしかないと思って」。幕下上位でも十両で2番相撲を取った。土俵入り、土俵での所作も初日にこなした。特別な緊張はなかったという。

締め込みは薄めのグリーンだ。「今までずっと黒だったので、明るい色にしたいと思っていた。緑はあまり他にいないし、好きな色でもあったので」。沖縄出身だけに、エメラルドグリーンの海のイメージも? 「それはちょっと(あった)。青は使っている人が多いですし」。残り13日。「十両だからと意識せず、思い切り相撲をとりたいです」。締め込みの色のように、鮮やかな快進撃を狙う。