nikkansport.com @ mobile

芸能

きりたんぽ=阿部定 秋田県が番組タイトルに抗議

  • TL

 テレビ朝日は8日、AKB48渡辺麻友(22)が主演する、4月スタートの連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」(日曜深夜0時40分)のタイトルを変更することを発表した。秋田県の伝統的な特産品である「きりたんぽ」を男性の下腹部に見立てた不適切なタイトルとして、同県の抗議を受けての決定だという。

 ドラマは、渡辺演じる理想の結婚相手を探し続ける主人公が、出会ったサイテー男を「阿部定事件」のように、下腹部を切り取って成敗してしまうというラブコメディー作品。「きりたんぽ」は局部切断をイメージしていたとみられる。

 同県観光戦略課あきたびじょん室によると、きりたんぽは、同県の代表的な郷土料理で、県民にも愛されている。発祥の地の鹿角市、大館市、北秋田市には、「下品」などといった苦情が多く寄せられ、県が7日に口頭でテレビ朝日に抗議。同日中に、タイトル変更と作中にきりたんぽの映像を使用しないとの連絡があったという。県の担当者は「このようなタイトルが発表されたことに憤りを感じる」と不快感を示した。

 ドラマは、秋元康氏が企画・原作を担当。関係者によると、当初は「鍋奉行」というタイトルだったが、「きりたんぽ」というタイトルに変更になったという。新タイトルは未定。テレビ朝日は「秋田県の皆さんに不快な思いを与えてしまい申し訳ありませんでした」とコメントした。

  • TL

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング

  1. 坂上忍が語る石原真理子「いまだに3本の指に入る」
  2. 西川史子ベッドシーンで怒られた「本気でやりすぎ」
  3. 歌舞伎界のプリンス中村萬太郎が結婚10・28挙式
  4. 松居一代、船越英一郎の言葉に「悲しかった…」
  5. 志らく、今井絵理子議員「有権者とファン裏切った」