ベビメタ新体制で初単独公演 元モー娘鞘師も登場

2人組女性メタルダンスユニット、BABYMETAL(ベビーメタル)が28日、横浜アリーナでライブ「BABYMETAL AWAKENS-THE SUN ALSO RISES-」を開催した。

昨年10月にYUIMETAL(20)が脱退後、新体制として初の単独公演となった。

ライブ冒頭、SU-METAL(21)MOAMETAL(19)のほかキツネの面を被った白装束の3人が姿を現すと、この中から1人がサポートダンサーを務めることが告知された。

その後、面を外した元モーニング娘。鞘師里保(20)がサプライズで登場し、MOAMETALとともにキレキレのダンスでステージを盛り上げた。新生ベビメタとして今年初のライブでもあり、ボーカルのSU-METALは「みんな会いたかったよー!最高の日にしようね!」と声を張り上げた。

ライブにはこの日配信されたばかりの新曲「PA PA YA!!(パパヤ)」に参加するタイの人気ラッパー、F.HEROも駆けつけ、同曲を初披露。全14曲をパフォーマンスした。

サードアルバム「METAL GALAXY」が10月11日に発売されることも発表。米・フロリダを皮切りに9月から始まるワールドツアー「METAL GALAXY WORLD TOUR」で、新たに日本とヨーロッパを回ることも明らかになった。

ライブは明日29日も同所で開催され、2日間で3万人を動員する予定。

この日はサポートダンサーとして鞘師が登場したが、当面の間は冒頭に登場した3人の中から1人が選ばれ、ライブに参加することになるという。

その他の写真

  • 新体制として初の単独ライブを開催したBABYMETAL。SU-METAL(左)とMOAMETAL
  • 新体制として初の単独ライブを開催したBABYMETAL。左からサポートメンバーを務めた鞘師里保、SU-METAL、MOAMETAL