夫婦デュオチェリッシュ松崎悦子、がんで胃を全摘出

夫婦デュオのチェリッシュの松崎悦子(68)が胃がんのため今年8月に胃を全摘出していたことが9日、分かった。

すでに回復しており、11日に東京・練馬で開催される「夢スター歌謡祭」に出演するという。活動休止から約4カ月ぶりに復帰することになる。

当日は、代表曲の「てんとう虫のサンバ」と「ごめんなさい、ありがとう」を披露する予定。

11日のコンサートには黒沢年雄、おりも政夫、ロザンナらも出演する。

その他の写真

  • 挙式で笑顔を見せるチェリッシュの松崎好孝(左)と松崎悦子(1977年6月6日撮影)