元超新星ソンモ「いつごろ結婚?」答えに悲鳴と安堵

  • ファンミーティングで新曲を熱唱するソンモ
  • ファンクラブ発足1周年記念のファンミーティングに出席したソンモ

元超新星のソンモ(32)が6日、都内で、ファンミーティングに出席した。ソロ活動の発表後に発足したファンクラブ「Juliet」は、今日6日が1周年記念日。

「特別な日なので、平日だけど、どうしてもこの日にやりたかった」とファンへの熱い思いを語った。今回東京のみの開催となったが、「今年はいろんなプロモーションも計画しています。今日来られなかった地方のJuliet(ファンの呼称)にも会いに行きます」と誓った。1年前にソロ活動になった時は不安もあった。だが「日本で活動して良かった」と吐露した。

この日、約800人ファンの前で明日7日午前0時から配信される新曲「Iremember」を初披露した。同曲はソンモ自身が作詞した。「『待っている』『ありがとう』『愛している』の3つの言葉を伝えたくて本気で書きました」とし、「8回書き直しているので、まだ前の歌詞が出て来ることがありますが、プロモーションまでに練習します」と笑った。

また、6月にはアルバムの発売も発表。「僕の曲はミディアムな曲やバラードが多いので、ライブでみんなで盛り上がる曲も入れたい。まだ挑戦したことのない曲にも挑戦したいです」とアピールした。

ファンミーティングでは「結婚はいつごろするのか」という質問も出た。急にシリアスな表情になったソンモが「実はJulietに大切な報告があって」と切り出すと、会場は水を打ったように静まった。「今年の春に(みんなが)いいと言ってくれたらしようと思っていて…」と切り出すと悲鳴が上がった。その悲鳴を聞くと満足な表情で「結婚の計画はないです。相手もいないし、お金もない。僕は何もないですから」と話し、ファンを安心させた。