ヘンリー王子夫妻、マリブの8億円豪邸購入を検討か

ヘンリー王子とメーガン妃夫妻が、ロサンゼルスの高級住宅地マリブにある700万ドル(約7億8000万円)の豪邸を購入することを検討中との報道が浮上した。

英サン紙など複数のメディアによると、この邸は以前、米人気ドラマシリーズ“ベイウォッチ”の出演俳優デビッド・シャーベットと元妻ブルック・バークが所有していたもので、広大な敷地を有し、5つのベッドルーム、プール、テニスコートを備えているという。

マリブはロサンゼルス西部の太平洋に面したビーチタウンで、多くのセレブたちの豪邸が、美しいサンセットを望むオーシャンフロントに立ち並ぶ。

夫妻が検討中の豪邸は、オスカー俳優のロバート・ダウニー・Jr.やメル・ギブソンらの邸からもほど近いという。メーガン妃の母ドリア・ラグランドさんの住むウィンザーヒルズからも、アクセスが容易だ。

1月の離脱発表では、今後は英国と北米を行き来する予定としていた夫妻だが、母ドリアさんの家やハリウッドの近くに住むため、カリフォルニアへの移住を熱望していると報じられている。

今月初めに米国へ飛んだ夫妻は、マイアミで開かれたJPモルガン主催の投資サミットで講演。さらに、新たなチャリティー組織の設立に向け、スタンフォード大学で教授たちとの会合を持つなど、経済的自立へ向け始動した。

いよいよ4月1日からは王室を正式に離脱し、新たなスタートを切ることになる。ヘンリー王子はすでに、米大物司会者オプラ・ウィンフリーとともに、メンタルヘルスに焦点を当てた新ドキュメンタリー・シリーズに着手。メーガン妃は、女優復帰を目指していると報じられている。(ニューヨーク=鹿目直子)