夏女の頂点を目指して! レディースチャンピオン

いま一番熱いボートレースの情報を発信する地上波「ボートレースプレミア」。今回はその出演陣から、MCを務める小林麻耶が感動と興奮の熱波をお届けします!

ボートレースと出会ってこの数カ月、私が応援していて驚いたのは、女子ボートレーサーの方に美人が多いことです。しかも、男子選手といっしょに戦って勝利したり、優勝したりと、同じ女性としてカッコいい! とほれてしまっています。5日からボートレース多摩川ではじまる「レディースチャンピオン」、女子レーサー実力No・1決定戦とても待ち遠しいですね。

私が勉強したところによると、ボートレース多摩川は静水面でスピードが出やすく、いろんなコースから勝負ができるということ。歴史あるレディースチャンピオンは、女子ボートレーサーなら1度は手にしたい称号ですから、きっと選手の個性がぶつかり合って、熱い戦いがくり広げられると思います。

昨年は、大山千広選手が23歳6カ月の最年少記録で優勝しました。今年はその連覇があるのではと、私は期待しています。人気も抜群、かわいい、実力もある! 女子ボートレーサー初の「SG優勝」の目標に向かって、ぜひ今年も頂点を勝ち取ってほしいですね。

レディースチャンピオンに勝てば、きっと年末のクライマックスに向けて大きな勢いがつくと思います。そういう意味では、ここはタイトル以上に重要な戦いになりそうです。ファンの皆さんも、ぜひ画面越しに真夏の戦いを応援してください。2020年の夏の思い出に、一緒になって盛り上がりましょう!