鈴木武蔵初ゴール 森岡は先制アシスト決め6連勝

  • FW鈴木武蔵(20年8月撮影)

<ベルギーリーグ:シャルルロワ3-1ベールスホット>◇18日◇シャルルロワ

ベールスホットFW鈴木武蔵が移籍後初ゴールを決めた。

アウェーでのMF森岡亮太が所属するシャルルロワ戦に初のスタメン出場を果たし、フル出場。0-3の後半ロスタイムにFWティッソウダリのスルーパスに左サイドから走り込んでフリーとなり、ペナルティーエリア左から右足ダイレクトでファーサイドのゴールネットを揺らした。

試合は前半29分、こぼれ球を拾った森岡が絶妙のスルーパスを送りFWレーザイーが左足で流し込んでシャルルロワが先制。後半10分にはFWゴリザデーが右足で豪快に蹴り込んで2点目を奪い、同42分にもレーザイーがPKを決めてリードを広げ、終盤に失点したが3-1でシャルルロワが勝利した。森岡は2-0の後半17分に退いた。

シャルルロワは開幕から6連勝の勝ち点18で首位。ベールスホットは4勝2敗の勝ち点12で暫定2位。