石川遼の弟航がツアーデビューへ 8月の大会で

 男子ゴルフの石川遼(24=CASIO)の弟、航(わたる、16=浦和高)がRIZAP・KBCオーガスタ(8月25日開幕、福岡・芥屋GC)の出場権を獲得していたことが4日までに分かった。1日まで群馬・サンコー72CCで行われた「スプリングジュニアゴルフ選手権」15~18歳男子の部で優勝して資格を得た。

 埼玉の有名進学校、浦和高2年の航は昨年の埼玉県ジュニアで9位。2年ほど前には遼が「オレよりパターがうまい」と評していたこともある。昨年11月のカシオ・ワールド・オープンでは兄のキャディーを務めた。プロの試合に出場するとなれば初めてで、本人も意欲を示しているという。

 腰を痛めて2月から米ツアーを離れ、日本で治療とトレーニングを続けている遼は国内で数試合に出てから米国に戻るプランもある。復帰の時期次第ではあるが、2人そろって出場する可能性もゼロではない。

おすすめ情報PR

ゴルフニュースランキング

    更新