4・30中日クラウンズの中止発表「困難と判断」

国内男子ゴルフツアーの第61回中日クラウンズ(4月30~5月3日、名古屋ゴルフ倶楽部和合コース)が、新型コロナウイルスの感染拡大のため中止になることが27日、発表になった。

国内男子ツアーは今季開幕戦の東建ホームメイトカップ(4月16~19日)の中止が26日に決まったばかり。

主催者側は「開催地である愛知県でも全国上位となる多数の感染者が発生しています。現状では大会開催は、安全を確保することが困難と判断した」と説明している。

中日クラウンズの翌週にあるアジアパシフィック・ダイヤモンド杯(千葉・総武CC総武C)は、アジアツアーとの共催で、多くの外国人選手が出場するため、開催は簡単ではない。そのため、国内男子ツアーの開幕は関西オープン(5月21~24日、有馬ロイヤル)以降になる可能性がある。