浅田真央さん「30歳になります」に会場ざわめき

  • 日本ジュエリーベストドレッサー賞特別賞を受賞した浅田真央(撮影・たえ見朱実)
  • 日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞した、左から高橋英樹、Koki,、有村架純、木村文乃、藤原紀香、松下由樹、原田美枝子、浅田真央、田中圭(撮影・たえ見朱実)

フィギュアスケート元世界女王でプロスケーターの浅田真央さん(29)が21日、都内で日本ジュエリードレッサー賞表彰式に出席し、特別女性部門に輝いた。

壇上では「一番大切にしているのは母から頂いたジュエリー。いつか家族ができて子供ができたら、私から子供に受け継いでほしい」と思い出を語った。

会場がざわめいたのは、「(今年)30歳になります」と口にした時。90年9月25日生まれ。幼少期からフィギュアスケートのトップ選手として活躍してきただけに、多くの人が意外と受け止めたようだ。「いろいろな方から『30代は楽しいよ』と話してくれるので、楽しみたい。今年の目標は(自らがプロデュースする)『サンクスツアー』が3年目で、1年間全力で感謝の滑りを届けたい」と誓った。