NBA八村「こういう形になって悔しい」一問一答

  • ネッツ戦でシュートするウィザーズの八村(中央)(NBAE提供・ゲッティ=共同)

<NBA:ネッツ118-110ウィザーズ>◇2日(日本時間3日)◇米フロリダ州オーランド

ウィザーズの八村塁(22)は再開2戦目のネッツ戦で9得点。チームは2連敗となり、プレーオフ進出が厳しい状況となった。試合後の一問一答は次の通り。

-大事な試合での敗戦

どうしても勝ちたい一戦だったが、こういう形になってすごい悔しい。

-チームは第4Qの勝負どころで得点に苦しんだ

相手はチームでよく守っていた。僕らはディフェンスでミスが続いた場面があり、そういうところが敗因につながった。

-自身のフィールドゴール試投数は6本にとどまった

相手もしっかりスカウティングしてきていて、僕のやりにくいように守っていた。ダブルチーム、トリプルチームでこられ、シュートを打つチャンスが少なかった。

-プレーオフ進出が厳しくなった

チームとしても個人としても、1試合1試合を無駄にせず、改善できるところは改善していきたい。若いチームで、ここからどれだけ成長できるかが大事。

-23時間後には次の試合がある

しっかりと休んで切り替え、明日のペーサーズ戦に臨みたい。