ネーサン・チェンSP首位、ビンセント・ジョウ2位

<フィギュアスケート:スケートアメリカ>◇23日(日本時間24日)◇第1日◇米国・ラスベガス◇男子ショートプログラム(SP)

男子SPで今季グランプリ(GP)シリーズが開幕し、GPファイナル3連覇中で19年世界選手権覇者のネーサン・チェン(米国)がSP111・17点の圧巻の演技で首位発進した。2位に99・36点でビンセント・ジョウ(米国)、3位に92・40点でキーガン・メッシング(カナダ)が入った。 

今季のGPシリーズは新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、変則開催で行われる。「1人1大会」「母国または練習拠点国(エリア)」に出場が制限される中で迎えた開幕戦になる。