V2ヴォレアス北海道に元日本代表の渡辺俊介入団

  • 練習で懸命にボールに食らいつく渡辺(2018年1月9日撮影)

バレーボールVリーグ男子2部のヴォレアス北海道は26日、元日本代表のリベロ渡辺俊介(32=江別市出身)の入団を発表した。

江別中央中3年で全国8強。深谷高(埼玉)では1、2年で春高連覇した。順大を経て11年に入団した東レでは、主将を務めた16-17シーズンにリーグと天皇杯の2冠を達成。昨季はドイツ・ブンデスリーガ1部のエルトマンでプレーした。クラブを通して「自分の持ち味である魂を持って20-21シーズン後半を戦い抜き、必ずV1に上がります」とコメント。リーグの規定で12月6日(旭川市リアルター夢りんご体育館)から出場が可能になる。