速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ
  nikkansports.com > バトルTOP > 03−04 5大バトル > 03−04 5大バトルニュース

click here!
バトルTOP
リアルタイム速報
試合結果
興行日程
団体住所
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
バトルタイトル バトルタイトル
  猪木祭    [1月1日付本紙より]
●全試合結果&戦評 

藤田、ボクサーハンターだ

<猪木祭>◇03年12月31日◇神戸ウイングスタジアム◇観衆4万3111人

 藤田和之(33=猪木事務所)が、頭脳的な勝利で迷走した猪木祭を締めくくった。異種格闘技戦で元IBF世界ヘビー級王者イマム・メイフィールド(31=米国)と対戦。「寝技20秒限定ルール」の盲点を突くスタンド状態での肩固めで2回2分15秒で勝利した。日本人選手4連敗だった大会のメーンを締めた。

 クリンチしていた藤田が一瞬、体を沈めた。相手の左肩の外に移した頭と、左腕で相手のけい動脈を絞め上げる。こん身の肩固め。メイフィールドの体が大きく傾く。それでも逃がさない。左ひざに100キロの相手を乗せ、45秒間も絞め続けた。テレビ解説の高山も「この手があったか」と驚いた。高等技術の立ったままの関節技。相手を半失神に追い込み勝利した。

 ボクサー相手の異種格闘技戦。最大のネックである「寝技限定20秒ルール」の盲点を突いた。前日30日に相手が正式決定する不安要素もあったが、総合格闘家マルコ・ファスとの2週間の米国合宿で準備したボクサー専用の必殺技で快勝した。「どんなルールでも相手に勝つ方法はある。それを証明した」と、藤田は胸を張った。元世界王者に1発のパンチもクリーンヒットさせない間合いもつかんでいた。「ミルコ、ヒョードルと戦った経験が身になった」と笑った。

 カード編成の迷走、日本人4連敗と沈滞ムードだった大会を救った。厳しいルールの中でボクサー相手に勝利して夢も広がる。試合後は「皆が期待してくれるなら、タイソンと喜んでやりたい。その実現に向けてオレは戦い続ける」とまで言い放って胸を張った。

 師匠の猪木は70年代、ボクシング世界王者アリとの対戦など異種格闘技の路線を歩んで、今の地位を手にした。30年を時を越え「猪木イズム最後の継承者」がリングで戦い続ける。師弟は試合後リング下でガッチリと握手を交わした。藤田は「『よし、よくやった』といわれた。そのひと言で十分」と満足げに言った。師匠も夢見た「最強」の称号。藤田が、04年も拳ひとつで世界の強豪たちに立ち向かう。【益田一弘】

写真=藤田(左)は肩固めでメイフィールドをKO(撮影・和賀正仁)

 関連記事
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  (C)2004,Nikkan Sports News.
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ