速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
広部玄の株やっちゃうぞ

メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  今、心の診察室では
 

【第31回】

薬の効きが悪い人にも効果的

今、心の診察室では

カウンセリング(下)

 心の問題が身体疾患となって出てくる心身症には、数多くの病気がある。有名なところでは、胃・十二指腸かいよう、過敏性腸症候群、VDT症候群、斜頚(けい)、書頚、緊張型頭痛、片頭痛、ぜんそく、糖尿病、更年期障害…。これらがすべてストレスが原因というのではなく、これらの疾患の中に、ストレスが非常に大きな比重を占めることで発症しているケースがあり、その場合、心療内科が患者を診療するのが最も適しているのである。

 そして、その心療内科の基本治療は薬物療法と心理療法。心理療法で中心になるのがカウンセリングである。

 「私どもでは、カウンセリング時間は人によって違いはありますが、基本的には1回30分で、2週間に1回という形です」と、九段坂病院(千代田区九段南)心療内科の臨床心理士・森下勇氏はいう。

 そして、よりカウンセリングが必要で効果のあるのが、「薬の効きが悪い人」だという。それは−。

 「心身症では、どうしても“うつ的”な面がかかわってきます。すると、薬の効果が弱く、カウンセリングが効果的になるのです」。

 カウンセリングでは患者さんに気持ちを発散してもらい、次に気持ちを整理してもらう。その上で、次にどうするかを考え歩み出してもらう。この間、カウンセラーは整理できる状況をつくってあげるだけで、決して指示は出さない。

 「人間、真剣に生きていこうとすると“うつ”にもなります。首が回らなくなったり、下痢をしたり、胃も痛くなります。それがコントロールできるかどうか、そこが心身症になるかならないかの分岐点です」。

 そして、森下氏は「過労死を英語でいうとどういうか知っていますか?」と質問を向けた。

 「過労死」実は英語でもKAROSHIなのである。WHO(世界保健機関)も認めている。

 「症状が出るのは、患者さんへの“休みなさい”というサインなのです。それなのに無視して無理をするから過労死をしてしまうのです」。

 心身症の時点で休息して治療するよう、あなたの身体があなたに警告を発しているのである。

【ジャーナリスト 松井宏夫】

過労死

 仕事が過重というストレスが大きな原因となって死を招くのが過労死。厚労省の過労死認定基準による対象疾患は脳血管疾患が「脳出血」「くも膜下出血」「脳梗塞(こうそく)」「高血圧性脳症」、虚血性心疾患などでは「心筋梗塞・狭心症」「心停止」「解離性大動脈瘤(りゅう)」。
前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ