地元の佐々木康幸(45=静岡)が1月浜名湖、5月からつに続く今年3回目の優勝を決めた。

ピット離れ直前に急に回転が落ちてしまい後れを取ったが、辛うじてインを守って逃げ切った。「3日目までの足じゃ勝てなかったけど、ペラを調整して展示の感じは悪くなかった。あとはスタートに集中して行きました。優勝できて良かったです」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。次走は25日からの桐生一般戦に出走予定。