業界初のミッドナイトボートが、20日から開幕する。

4節連続Vがかかる36号機は、地元の江本真治(47=山口)がゲットした。

8月に森安弘雅が優勝して柳生泰二、深川真二と現在、3節連続V中。前回の深川も「バランスが取れて上位級」と太鼓判を押したエース機だ。

江本の前検スタート特訓後は「出ていく感じはないけど、スタートがしやすいし、舟の向きも良かった」と手応えは悪くなかった。9月に江戸川で優勝した時も「いいエンジンで緊張しました」と振り返るが、久々のA1級復帰へ、気合の走りをアピールする。

初日は、午後8時41分締め切り予定の9R1枠で登場する。