黒野元基(25=愛知)が気持ちを切り替えた。初日は予選で道中逆転の白星。ドリームは6コースから2着に突っ込み、2走2連対の幸先のいい船出。ところが、2日目前半2Rは4コースから展開なく終わり5着。普通はテンションが下がるところだが、後半10Rのイン戦は中田達也のまくり差しを封じて逃げ切り2勝目をゲット。すぐに立て直した。

「出足、伸びとも悪くなかった。バランスが取れてます」と機力に不満はない。3日目は3R2枠、7R5枠でポイントを稼ぎ、得点率上位を目指す。