山口聖矢(28=岐阜)がA級準決5Rでまくりを放って快勝した。

勢いがある福元啓太、辺見祐太の119期勢が相手だったが「若手も強いだろうけど、車番が良かったから、中団が取れれば何とかなると思っていた」(山口)と、関東4番手を確保してひとまくり。決勝は吉川希望の番手回りだ。20年7月福井F1決勝で乗り合わせたときは別線で敵同士だったが、今回は同い年ラインでワンツーを決める。